LDKは正しいのか?

最近、私は疑問に感じていることがあります。
それは果たしてリビングとダイニングキッチンを一緒にして正解なのかということです。

昨年、新築した我が家も当たり前のようにLDKを一つにまとめました。

完成後、約1年間使ってみて、私はリビングとダイニングキッチンは別にすべきだったと感じるようになりました。
確かに主婦の家事動線や育児を考えると、LDKを一緒にするのはメリットが多いと思います。

しかし、全てが同じ部屋で行われるという面でデメリットは多いと思います。

まず騒音です。
キッチンが近い分、料理や食洗機といった音がリビングまでダイレクトに届きます。
それによってテレビや話し声が聞こえず、テレビや話し声のボリュームが大きくなりがちです。

次に油です。
ダイニングでホットプレートを使った料理をすると、風向きによってはリビングにまで流れてきます。
結果リビングが油まみれになることもあります。

更に来客時に料理や食事がやりにくくなります。
我が家には客間がありませんので、来客の対応はリビングになってしまいます。
夕飯時に重なると、とても気まずい思いをしてしまいます。

まだまだありますが、やはりリビングとダイニングキッチンは分けるか、最低でも仕切れるようにすれば良かったのではないかと考えています。

もし家を建て直すことがあれば、リビングとダイニングキッチンの分離を真剣に検討したいと思います。