新築住宅を購入するにはローンが低い今

東急東横線の神奈川県内の沿線で、戸建の新築住宅を数年ほど前に、地元の不動産屋の仲介で購入しました。 価格は2900万円少々でしたが一杯に値切って2800万にして貰い、実家から200万円を援助してもらい、手持ちの100万円を合わせ、残りの2500万円を銀行に25年払いで、住宅ローンを組みました。

ローン先は、丸の内の三菱系企業に勤務している関係上、又、給与振込みなど日頃利用している三菱系の銀行である三菱○○銀行を利用しました。 当銀行は、都心の勤務先や現在住んでいる所にも店舗が近くにあり、何かと便利なので優先しました。

金利や返却条件は他の地方銀行や信金等よりやや厳しい面がありましたが、何といっても日本最大のメガバンクであり、三菱系の銀行の住宅ローンは安心感が魅力でした。
其の銀行の住宅ローンは、同系の企業勤務という信用性もあり簡単にが組めましたが、それにしても近年の金利は驚くほど下がっているのにはビックリですし、新築住宅を建てたり購入するには今の時期が最良かもしれませんね。