大きな間取りは自分で決めましょう

新築を注文住宅で購入するときは、自分で間取りを決めることをオススメします。メーカーに注文段階で、設計してもらうために色々話があります。色々な要望を入れて提案をしてもらうと、想像とはかけ離れたものができます。ある程度、自分で間取りを決めて、それを持って相談するとうまく行きます。口頭だけで伝えたら、出来上がったものは、確かに要望は、盛り込まれます。しかし、使い勝手は営業マンの裁量になります。だからこそ、自分で決めた上で、その中にアイデアや要望を、入れてもらうほうが理想に近づきます。また、最後は調整のために広さなど分からなくなることがあるので、公園などで実際に書いてみると間違いないと思います。思ったよりも狭かったと言うこともあるので、気をつけましょう。細かいところてキッチンのシンクの高さは変えれるので、当然水よけの壁の高さも変えれます。うちはその高さを一番低い壁にして対面キッチンのようにしました。しかし、最初の話では、高さは変えることができないなど言われ、ちゃんと調べてくださいと突っぱねると、できる話になりました。ついた営業マンが知らなかっただけなのです。だから、細かいところは話し合い、確認してもらないながら決めると間違いがなく、イメージ通りのものが出来上がると思います。